ガーデニング好きで、素敵なお庭の方のブログを拝見していると、我が家も真似したくなります。 広くもない庭なので、真似をするには限度がありますが、何とかそれっぽく真似できたものに「白モッコウバラのひさし」があります。 白モッコバラの小さな苗を2苗買ってきたのは数年前。 それを大きく育てて、日よけのためのひさしにしようと思ったのです。 ガーデナーの素敵なお宅がそのようにされていたので。 「ゴーヤの日よけより、白モッコウバラの方が綺麗だし」と思っていたのですが、白モッコウバラって、とっても元気。 「ひさしを作るには、2苗くらい必要だろう」と思い込んでしまったのが大きな間違いでした。 白モッコウバラって、どんどん育つんですね! 咲き終わった後に、思い切って刈り込んだりしたのですが、翌シーズンには再びワサワサと茂り。 日よけのひさしの役目は十分果たしてくれたのですが、ワサワサと茂りすぎて、今度は部屋の中が暗くて仕方がなくなってしまいました。 でも、見事な花付きを思い出すと、暗いのも我慢しようかと思うんですよね。 白モッコウバラ、やっぱり素敵ですもの。