ペンギンが時計を持って旅をしています。面白いアクセサリーを発見しました。 誰だって、時間がわからないとイライラしますから、腕時計や、携帯電話で確認します。 時計を必要とするのは、人間だけではないのです。先日、レストランに入ったら、テレビで、不思議の国のアリスを やっていました。もちろん、録画を流していたのですが、それを見ながら、私が時計に興味を持った初めが、 この中の兎が、時計をみながら、走り回る姿を見てからだった、と思いだしました。 何やら、時間に追われ、走り回る、何だか、人間に似ています。私は、ふと、毎日の自分の行動を考えるのです。 時計が無かったら、一大事です。出かける前には、この頃は、携帯、ハンカチ、乗り物のカード、財布、鞄、 これだけをチェックします。時計は、と言えば、当たり前のように、鞄にひっついているか、前の晩から、 腕にくっついているかです。それだけ、身近だと言うことです。この頃は、時間を聞かれたら、時計を見て、 さらに、携帯電話でチェックして伝えます。