私が持っている免許、それは運転免許証と、教員免許証です。 教員免許症は、大学で取りました。 中学校と高等学校の音楽の免許を取りました。 大学に入ったとき、「中学校と高校の教員免許が取れる」と知って、 せっかくなら取れるものは取っておこうと思ったのです。 回りの学生たちも、ほとんどが私と同じことを思ったみたいです。 教員免許をもらうには、大学内でも教職科目の試験にパスしなければならなくて、 私も回りのみんなも一生懸命勉強しました。 そして、大学4年生のときに教育実習にも行きました。 ほとんどの人が「自分の出身高校」に行っていました。 私も、そうしました。 そして、私は無事に卒業時に教員免許をもらいました。 「一応取るだけ」のつもりで取ったのですが、 大学を卒業してすぐ、「1年契約で中学校の教員をしませんか?」と誘われました。 私は、せっかくなので、引き受けました。 その1年間、とっても楽しかったです。 その後は、他にやりたい仕事があったので、しばらくは教員免許を使う機会はありませんでしたけどね。