最近ヘアメイクを習い始めました。意外と一番難しいと言っても良いのが眉メイク。左右対称じゃない人も珍しくないので毎日書くのが大変だったりしますよね。どんな形にするかで人は驚くほど印象が変わります。自分自身、メイクを習ってから書き方が変わり、顔全体の印象が大分変わりました。今まではどちらかというと眺めのアーチで書いてて大人っぽく仕上げていたのですが、意外と松田聖子さんのような平行眉が自分に似合う事を知り、今はそれが気に入っていてそちらで書いています。眉はどのような形が似合うか、というよりはどのような印象に見られたいか?で形を決めると良いそうです。アーチ系の長めだと大人っぽくし上がり、短めの平行眉にすると可愛らしい雰囲気になります。女性は若く見られたい方が多いと思いますので、そんな方は眉頭の始まりを内側に入れて短めにすると若々しくなります。逆にいつもおっとり系に見られてしっかりした雰囲気を出したい肩は長めに書くとそのような印象が得られます。少し知るだけで印象が違う自分に出会えるので本当にメイクって楽しい物ですよね!